岩手にお邪魔しました!

こんにちは!
今月頭の日曜日、僕は岩手に行ってきました。
特に観光目的とかではなく、盛岡で興味深い勉強会があったためです。
今回の勉強会では、どんぐり工房の菅野彊(かんの つとむ)先生の薬物動態学の講義を受けてきました。
菅野先生は薬剤師向けの薬物動態学の講演を行っており、内容も非常にわかりやすくて評判の方です。
20151215-01
実際、学生時代はちんぷんかんぷんだった薬物動態学も菅野先生の授業ではすらすらと頭に入ってきました。
今回は大学で教わった薬物動態学の公式や考え方を臨床の現場で活かす方法を主に教わりました。
学生の皆さんもCockcroft-Gault式でCcrを算出したり、定常状態のある薬物の投与間隔を決定する計算を練習していると思います。
あの面倒くさいやつです(笑)今回は処方箋と処方薬の添付文書、患者の検査値を渡され、投与量が適切かどうかを判断するというものでした。
久々に頭をフル回転させたため終わったころにはオーバーヒート状態でしたが、とても為になる授業でした。
薬物動態学の計算ができると業務の幅が広がります。是非今のうちにみっちり頭に叩き込んでおいてください(‘ω’)ノ
授業の後は三陸の海の幸を堪能して頭を冷やしました。
20151215-02